権力志向者ほど憲法を変えたがる

 最近、日本の政界で改憲論議が盛んに論議されているようだが、政治家たちが改憲を叫ぶ姿にどうも違和感を感じる。  何故なら、憲法というのは権力者に対して暴走をさせないために国民がはめた足かせのための決まりだからである。   Continue Reading →

博識がある人ほど中国を離れたがる

 嘘かマコトか知らないが、中国人の幹部が海外に資産移転しただの脱出を図っただの憶測の域を出ないいろんな噂やニュースが飛び回っている。  まあ普通に考えて、今の中国は環境や安全という面で世界の先進国に比べかなり劣る国という Continue Reading →

負の配分の時代

 先月日本の衆議院が解散して明日から総選挙モードだが、ネットを通して日本を見ていると、よくもまあこんなに沢山の政党が出来たものだとこの乱立状況にはびっくりする。  そして主張も色々である。  まあこのタイミングで特定の政 Continue Reading →

国がタバコを禁止しないは財源だから

 中国でも最近各都市で次々に禁煙条例が出来てきており、ルール通りならば都市の公共の場所ではほとんど喫煙できなくなる状況になりつつある。  まあ中国の場合「ルール通りならば」というのが一つのミソであり、なかなかルール通り行 Continue Reading →

国費外国人留学生は宣教師的役割を負う

猫ひろしさんのオリンピック出場資格問題が世間を賑わしている。  まあこれはどう見てもカンボジアという国と猫さん双方の売名行為にほかならないような気がする。  特にカンボジアは、世界に対してというより日本に対して自国をPR Continue Reading →