コロナ警戒で再び上海の音楽会が中止、当日朝に連絡が来た。

上海交響楽団コンサートホール内部

 昨日の朝であるが、オーケストラに参加している友人から微信で「今日のチケットを購入されていますか?実は中止になりました」との連絡が入った。  確かに私はその日の晩の演奏会のチケットを買っていたので、当日朝の連絡には驚いた Continue Reading →

上海アイザックスターン国際ヴァイオリンコンクールの決勝は来年に延期?

上海交響楽団音楽庁(コンサートホール))

この8月まで行われていた上海アイザックスターン国際ヴァイオリンコンクール(2020 SISIVC)の審査が中断しているようだ。 8月22日に決勝進出者が発表されて以降、全く音沙汰がなかったため調べてみたところ、色んな状況 Continue Reading →

またもや上海でオケ公演中止

 先週だったか、上海でも再びコロナの陽性患者が発見されたということにニュースになっていた。  おそらくその余波であろうが今週末に予定されていた上海フィルの演奏会が再び延期になったのである。  この春に続いての出来事になろ Continue Reading →

上海交響楽団ホールが自動車の「ジャガー」と冠提携

上海交響楽団コンサートホール外壁面

 先日、いつものように上海交響楽団のコンサートホールにコンサート鑑賞に訪れたところ、何やら見慣れないマークがホールの壁面に描かれていた。  よく見ると、豹のような動物の絵とともに「JAGUAR」と書かれておりホールの名前 Continue Reading →

サブスクリプション浸透による資本主義の崩壊?

最近、やたらあちこちで商業サービスのサブスクリプション化が進んでいる。 サブスクリプションとは一定料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができるビジネス形式であり、そもそもの英語においては予約購読や定期 Continue Reading →