日本人の慢心を浮かび上がらせたオリンピック

TOKYOオリンピック2020が先週から開幕している。 開会式の様子は、知り合いと酒を飲みながら横目でチラチラと見ていたが、精神性もメッセージ性も乏しい貧相な開会式だったという印象である。  まあ、直前のドタバタ辞任ドミ Continue Reading →

サブスクリプション浸透による資本主義の崩壊?

最近、やたらあちこちで商業サービスのサブスクリプション化が進んでいる。 サブスクリプションとは一定料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができるビジネス形式であり、そもそもの英語においては予約購読や定期 Continue Reading →

中国の休日は多いのか?

上海の空

 世界の休日をネットで調べていたら、中国は世界の中でも休日が多いような紹介をしているサイトがあった。  「本当にそうなのかなぁ。」  そのサイトによると、中国は年3回も大型連休があり、2020年は年間21日も祝日があると Continue Reading →

いまどきの中国では固定電話より携帯電話が信用される。

先日の給付金問題を経て気が付いたのだが、日本政府の統治の方法というのは、人を管理しているのではなく、土地管理をベースにした土地統治が基本となっているようである。  それゆえに戸籍や世帯主などという概念が埋まれ、まず土地が Continue Reading →