実感のない借金

先日のニュースで、日本の国家の借入残高の総合計が9月末現在で1038兆円で、国民一人当たりで817万円だということがニュースで報道されていた。  私も過去に何度も日本の国債については書いてきたが、相変わらずこの問題は解決 Continue Reading →

アベノミクス崩壊か?

 もともとこのアベノミクスという経済政策というか、掛け声は好きではなかったが、日本の経済の現状を考えたら、好き嫌いを別にして日本の景気回復の足掛かりになってくれればと思っていた。  故にやり方は好きではないが決して崩壊を Continue Reading →

負の配分の時代

 先月日本の衆議院が解散して明日から総選挙モードだが、ネットを通して日本を見ていると、よくもまあこんなに沢山の政党が出来たものだとこの乱立状況にはびっくりする。  そして主張も色々である。  まあこのタイミングで特定の政 Continue Reading →

現実から逃げているだけじゃないか?

 日本の消費税政局が大詰めを迎えている。  小沢さんが率いる一連のグループが、消費税採決を巡って反対票を投じ、離党して独立し、新党を結成しようとする動きがあると報道されている。  まあ、増税の法案など確かに国民から見て嬉 Continue Reading →

私の借金割当て940万円

 昨日の小沢さんの無罪判決によって、またまた日本の消費税論議が沸騰してきた。  小沢さんの動向には直接興味がないものの、日本の財政状況くらいの知識は捉えておく必要がある。  そんななかで下記のような「リアルタイム財政赤字 Continue Reading →