コロナは当面終わらないと考えたほうがいい。

 日本のコロナ感染拡大が止まらない。  連日1000人前後の感染者が判明しており、とても終息する兆しが見えない。  この事実上の国境封鎖が始まった春先以降、毎月毎月、来月こそはと政府発表の水際対策の緩和を期待しているが、 Continue Reading →

本当に日本の人口は減っているか?

 先ほど発表された国勢調査によると、日本の人口が0.7%(94万人)減少したとされた。  このニュースを聞いただけでは、日本国籍を持つ人の数が減ったのだと勘違いしそうだが、実はそう読み取るのは早計である。  その理由とし Continue Reading →

未来の日本は外国人だらけ?

 一昨日見た「たけしのニッポンのミカタ」の番組の中で、日本の未来を暗示するような驚くべき事実が紹介されていた。  まず六本木の某コンビニでは店長以外の従業員はほとんど外国人で、副店長も外国人が務め若いアルバイトに指導を行 Continue Reading →

参議院は面積等分定数などでもいいのでは

 よく国政において、衆参のねじれが問題などと言われるが、個人的には物事が独裁的に暴走しないように多少なりねじれていた方がいいのではないかという気がしている。  とはいえ、衆議院も参議院もただその時の潮流に乗っかって右へ左 Continue Reading →

負の配分の時代

 先月日本の衆議院が解散して明日から総選挙モードだが、ネットを通して日本を見ていると、よくもまあこんなに沢山の政党が出来たものだとこの乱立状況にはびっくりする。  そして主張も色々である。  まあこのタイミングで特定の政 Continue Reading →