職場近くでコロナ感染者確認、すぐに上海の警戒態勢が引き上げられ

 先週の木曜日、上海市内で輸入症例以外の新型コロナ感染者が発覚した。  上海市内では入国者により症例は継続的に発覚していたが、上海市内での確認は数か月ぶりである。  清掃者やホテルのフロントなどの従業員など計6名が一気に Continue Reading →

上海はガラケーでは生きていゆけない。

トイレティッシュの自販機

 最近の上海での生活はスマートフォンを中心に、全ての物事をコントロールして生活している。  食事は出勤日の朝こそコンビニで仕入れるが、昼はワイマイ(出前)だし、週末は1日3食ともネットで注文している日もある。  お店に行 Continue Reading →

寧海Ninghai~日本人にとっての癒しの空間 その1

コロナが始まって実質上の国境閉鎖となって約半年が過ぎた。 そもそもこれまでも1年に1回帰るかどうかの程度だったので、それほど特別長い時間閉じ込められているという感覚もないのだが、親の体調への心配もあって、やや長い間動けて Continue Reading →

まだ中国経済は動けず。

 昨日、一時帰国前に手続きしようとしていた銀行手続きを再度求めて、街中に出てみた。  幸いにも、私は外国人なので14日間の自宅待機の対象にはならず、外出は可能だった。  しかし私の会社のオフィスビルは、まだ入館させてもら Continue Reading →

春節明け初日の上海、銀行も休みだった

 一応、昨日の2月3日で中国の春節が明けたことにはなっているが、以前も書いたように、一般企業の営業開始は2月9日まで見送られている。  そんななか、銀行の手続きがしたくて銀行は営業しているかもしれないと淡い期待を抱いて空 Continue Reading →