日本の変化にまごつく

 先月1年半ぶりに一時帰国をした。  町の様子にはそれほど大きな変化がないような印象だったが、細かい点では色々と変化を感じた。  一番の変化を感じたのは電子決済のインフラ浸透である。  ユーザーの利用率が高いかどうかはわ Continue Reading →

古着屋の増えた日本

  昨年久しぶりに訪れた日本で感じたのは古着屋(リサイクルショップ)が異様に増えたということ。  実は実家に帰った途端に両親に連れていかれたのが古着屋で、とにかく安いから一度覗いてごらんなさいということだった。  まあ、 Continue Reading →

中国の賃金高騰と若年人口の減少

 先日、中国の経済成長率が7.3%と発表されたと報道された。  日本に比べれば依然として遥かに高い勢いを保っているが、以前の10%以上の伸びに比べればかなりその速度が鈍化して来ており、中国の経済発展の鈍化が言われている。 Continue Reading →

都市化が生む中国の長寿

 クリスマスというのは言うまでもなくキリストの誕生日ということになっているが、まあ現代ではそんな宗教的な意味合いを忘れて単に季節イベントになっている場合が多いような気がする。  誕生日と言えば、先々月だったか中国の長寿都 Continue Reading →

人間の存在の希薄さ

 日本で今、高齢者の生存確認の件で大騒ぎになっている。  役所の戸籍上は生存しているはずなのにその生存が全く掴めない人がいると言うのだ。  死亡届はあくまで届出制度だから、死んでも届け出なかったり、定期的に連絡をとったり Continue Reading →