ロックダウン3週間、食料危機は回避したが不自由な状態は続く

団体購入弁当(25元)

 上海市がロックダウンを開始してから3週間ほど経過した。  私個人の状況に限って言えば、7週間、つまり40日程が経過した。  この間の食糧事情に関しては非常に危ない状態になり、あと1日分程度のような状況にまで一時は追いこ Continue Reading →

上海ロックダウンでみんな飢えている

野菜販売の募集内容

 先日私自身の食料が底をつきそうと言うことをこのブログに書いたが、どうやら食糧に困ってるの私だけではないようだ。  私の居住地(小区)の住民間において、ウィーチャット内で幾つものグループチャットができており、グループが成 Continue Reading →

持ってあと3~4日の食糧、上海ロックダウン延長

静かなjロックダウン中の上海

どうやら上海のロックダウンが延長されたようだ。 したがって私の居住区での封鎖管理もまた延長される。 これでほぼあと数日で私の封鎖期間は一か月に届いてしまいそうである。 困ったのは食事である。 まあ部屋の中から乾麺の古いス Continue Reading →

上海ロックダウン、隔離3週間超えも生活環境は混乱なく穏やか

届けてもらった納豆

上海では先週からロックダウン(都市封鎖)が始まった。 とはいえ私個人にとってはそれほど大きな影響が出ていない。 出てないと言うか改めての影響はそれほど受けていないということになる。 何故ならば私自身の隔離生活は断続的にで Continue Reading →

封鎖解除も束の間で三度目の居住区封鎖、保存食に頼る日々続く

PCR検査の行列

 今週の月曜日の昼に居住区(小区)の封鎖が解除された。  とはいっても、仕事上はリモートワーク体制が整ってしまったので出勤に影響があるわけではないため、外出の必然性もなく「ああそうなんだ、ようやくか」という感想だけであま Continue Reading →