上海の配達弁当に見る心遣い競争

最近、配達弁当いわゆるワイマイをコロナ前同様に利用することが多くなったが、コロナ前と現在では少々供給側のおもてなしというか気遣いに変化が現れている。 どういうことかと言うとまず配達に際して無接触配達、つまりオフィスまで直 Continue Reading →

新型コロナウィルスという社会病理

 新型コロナウィルスの舞台が、中国から全世界に移りつつある。  日本が危ういと思ったら、韓国で急増、そしてイラン、イタリア、フランス、アメリカで感染者が急増している。  そして感染者の急増ともに、航空便が止まり、学校が休 Continue Reading →

「アジアのこの街で」

先日、知り合いからWECHAT上で「この曲を知っていますか?」と動画が送られてきた。 動画は日本物の雑貨屋の中の風景で撮られたもので、その店内で流れているBGMの曲名を知りたいというのである。 私がWECHAT上でよく音 Continue Reading →

平成はインターネットの時代だった。

天皇陛下の交代を一か月後に控え、新元号が「令和」に決まったと発表された。 この新元号に関してはあまり好印象を持って受け止めていないのだが、海外生活を続ける限りにおいてはほとんど目にすることもないので、取りえず気にせず受け Continue Reading →

嘉納治五郎先生と私

 日本の大河ドラマの「いだてん」の視聴率が不調であるようなことがニュースになっていた。  そもそも大河ドラマ自体を見る習慣のない私にとっては、視聴率の話には興味がないのだが、そんな私から見てもかのドラマはどうも取り上げる Continue Reading →