「お・も・て・な・し」の出来ない日本

 以前も「外国人になってわかる、五輪放送の地元偏重」で書いたことだが、今回のオリンピックやパラリンピックの報道は日本応援の偏重が甚だしいという印象を持っている。  「〇〇選手は銅メダルを獲得しました」と、日本の選手の結果 Continue Reading →

またもや上海でオケ公演中止

 先週だったか、上海でも再びコロナの陽性患者が発見されたということにニュースになっていた。  おそらくその余波であろうが今週末に予定されていた上海フィルの演奏会が再び延期になったのである。  この春に続いての出来事になろ Continue Reading →

実は日本人女性がもたらしていた日本の多様性?!

 今回の東京オリンピックにおいて、開会式の最終聖火ランナーに大坂なおみ選手が選ばれたことについて多様な議論が起きていた。  彼女は純粋な日本人じゃないとか、見た目が日本人っぽくないとか、彼女の聖火ランナーの資格を問うもの Continue Reading →

テレビを見なくても全く困らなくなった。

 オリンピックが終わって、ようやく周囲が少し静かになり、コロナの状況がきちんと浮かびあがってきたような印象になっている。  このオリンピック期間中、ネットによる映像配信は幾つか見てはいたものの、いわゆるテレビ視聴契約で流 Continue Reading →

すごい寝技師

 連日のように日本からオリンピック報道が続いている。  主だった競技の結果ぐらいは横目で見ているが、それほど夢中になって追いかけているわけではない。(というか情報を遮断するのが難しい状態である。)  普段からほとんど気に Continue Reading →