「お・も・て・な・し」の出来ない日本

 以前も「外国人になってわかる、五輪放送の地元偏重」で書いたことだが、今回のオリンピックやパラリンピックの報道は日本応援の偏重が甚だしいという印象を持っている。  「〇〇選手は銅メダルを獲得しました」と、日本の選手の結果 Continue Reading →

実は日本人女性がもたらしていた日本の多様性?!

 今回の東京オリンピックにおいて、開会式の最終聖火ランナーに大坂なおみ選手が選ばれたことについて多様な議論が起きていた。  彼女は純粋な日本人じゃないとか、見た目が日本人っぽくないとか、彼女の聖火ランナーの資格を問うもの Continue Reading →

「デーブ大久保チャンネル」にはまる

 最近テレビを見ていないことは先日ここにも書いたが、テレビを見ない代わりにYOUTUBEの番組は時々見るようになった。  その中で最近気に入っているのは「デーブ大久保チャンネル」である。  デーブ大久保さんは、ご存じの通 Continue Reading →

甲子園が日本一広いは誤解?航空写真で比較してみた。

 先月に今シーズンが終了した日本のプロ野球だが、日本シリーズの結果が2年連続で一方的だったため、そのセパの実力差の理由を探る議論がネット上で燻っている。  一番声が大きいのが、DH制の有無の差である。  しかしパリーグが Continue Reading →

早期教育の影響?日本語の受身が弱くなっている?!

 先日あるスポーツ関連のニュースを読んでいた時の事にちょっと違和感を覚えたことがあった。  記事で書こうとしている内容とタイトルの視点が食い違っており、動作主体が逆になって書かれていたのである。  本来はAという選手を評 Continue Reading →