気になる日本のマスコミの上海ロックダウンの報道

2日1回はPCR検査

 上海のロックダウン状況は上海に日本人居住者も多いこともあって日本のメディアにも報道されている。  しかし気になるのはその内容がワイドショー的というか過激な印象のところだろうか? どうも取り上げられる内容も極端なところが Continue Reading →

「お・も・て・な・し」の出来ない日本

 以前も「外国人になってわかる、五輪放送の地元偏重」で書いたことだが、今回のオリンピックやパラリンピックの報道は日本応援の偏重が甚だしいという印象を持っている。  「〇〇選手は銅メダルを獲得しました」と、日本の選手の結果 Continue Reading →

中国新型コロナウィルスより怖い米国のインフルエンザ、1万人以上が死亡

 日本に滞在していて、連日テレビ報道を見ているが、ほぼ新型コロナウィルスの話題一色で、特にここ数日は横浜に入港しているダイヤモンドプリンセス号の状況ばかりが報道されている。  まあ、あれはあれで報道に値する事態だとは思う Continue Reading →

上海ディズニーランドの行く末が心配

 先日、ハロウィンの日に川沙の方に仕事で赴く機会があり、帰りついでに久しぶりに上海ディズニーランドの周辺を訪れてみた。  というのは、つい先日ダイヤモンドオンライン社のネット上に出した記事の中で上海ディズニーランドがガラ Continue Reading →

残業時間だけでは測れず、実は出張も隠れた過労死の要因かも

 日本のニュースで電通の新入社員が過労自殺をしたことの労災認定されたと報道されている。  労基署の認定では一ヶ月の残業時間が105時間と認定されたということである。  しかし、私はこのニュースを聞いて  「はて、105時 Continue Reading →