「温かい」が見つからない上海の自動販売機

上海地下鉄駅の飲料自販機

 上海の冬は寒い。  気温的な数字評価で言えば、一桁前半程度なのであるが、底冷えするというかかなり冷える。  さらに建物自体が防温構造になっていないので建物の中でもあまり温まらないし、暖房器具も最近でこそエアコンはかなり Continue Reading →

いわし雲と地震の関係

今朝のいわし雲

 今日の元旦の午前中に空にいわし雲が浮かんでいた。  この雲のおかげで初日の出が見えなかったのであるが、まぁそれは良いとして「いわし雲は地震の前兆だ」というよく言われる迷信のような話がある。 まったくの迷信だと決めつけて Continue Reading →

今年は冬至の日付が日本と中国で違う理由

冬至のイメージ

今日12月22日は日本では冬至である。 わざわざ「日本では」と断ったのは中国では昨日21日が冬至だったからである。 何を言ってるんだと思う方もいらっしゃるのかも知れないが、今年は冬至の日付が日本と中国ではズレている。 何 Continue Reading →

神様の存在を感じる理由。

 昔「あなたは神を信じますか?」という流行語になったセリフがあった。    もちろん元々宗教勧誘を目的とした言葉であり、布教者にとっては真剣な行動であり言葉であるが、世間ではやや滑稽気味にこの言葉が使われた。  まあ実際 Continue Reading →

葦のある風景

葦のある風景2

 この季節に水辺を歩くと、葦が沢山生えて風に揺られる風景を目にする。  本来はしっかりと護岸工事が行われている場所であっても、護岸の石が葦に隠されていると人工的な構造物が見えなくなり、そこが純然たる自然の風景の世界である Continue Reading →