五月晴れと五月雨は梅雨時の言葉

 昨日、上海は梅雨入りが宣言された。  日本同様にここから一か月程度は断続的にくずついた雨模様の天候が続く。  ところで、日本には五月晴れ(さつきばれ)と五月雨(さみだれ)という言葉があり、どちらも五月という言葉がついて Continue Reading →

クリスマスに考える「冬至が元日ではないのは何故か」

何故、冬至は元日(1月1日)ではないのか? 実はこれは結構難解な命題である。 我々は当たり前のように元旦と冬至が一致しないカレンダーで日常を過ごしているので気が付かないが、冬至が何故「元日」つまり1月1日ではないのかを考 Continue Reading →

新型コロナウィルスより困っていること

 中国では今日春節を迎えたが、現在中国国内は新型コロナウィルスの話題で席巻されており、街に出ても人通りは少なく、マスク姿の人が目立つ程度だ。  個人的には、このウィルスについてはインフルエンザの延長程度に捉えており、用心 Continue Reading →

宇宙も生きている

 いま天文界では昨年末からペテルギウスの話題で大騒ぎとなっているようである。  ペテルギウスはオリオン座の一角をなす一等星で、天文を齧ったことがある人間なら誰でも知っている星である。  そのペテルギウスが昨年末から急に暗 Continue Reading →

中国での年男・年女は厄年?!

 中国に来る前からとっくに年賀状のやり取りを取り止めている自分にとっては、毎年の干支が何であるかをあまり気にすることはなくなった。  そうは言っても、毎年上海の豫園などでは春節の季節に新年の干支にちなんだランタンが飾られ Continue Reading →