坂本九さんの残した音楽

 先日の太極拳とジャズの音楽のブログを書いた後に、「SINGSINGSING」の曲を何回かネット上のソースで聴いていたのだが、その冒頭のドラムのアタックを聴いているうちに、「あれこの曲に似たリズム感の曲がなんかあったなぁ Continue Reading →

オリンピック招致ロゴと「世界に一つだけの花」

 2020年の東京オリンピックのエンブレム問題が一昨日ようやく終結を見た。  デザイナーの佐野研二郎氏については、現在世間で十分叩かれていると思うので私から改めて言うことはないが、私は元々あの選ばれたデザインそのものが躍 Continue Reading →

演歌を失わせた新幹線と男女雇用機会均等法

 最近ひょんなことから演歌の歴史を調べていて、近年これと言った大ヒットが生まれていないことに気がついた。  私が子供の頃は演歌全盛期であったが、それに匹敵するような歌が最近は全くないのである。  もちろん、歌手が全くいな Continue Reading →

朝から北の国から

 今朝はまた上海に雪が降った。 しんしんと降る雪が窓の外に見える。 窓の下の車の屋根と常緑樹の葉には少しばかり積もっているが、地面はそれほど白くなってはいない。  まあ冬景色であることには変わりなく、寒々しくもあり、ちょ Continue Reading →

春節の花火はジャズのリズム?

新年快楽! 春節を迎えて中国は新年を迎えた。 昨夜も例年通りに、九江路の中福大酒店の主催する(?)花火を見に行った。  まあ例年通り狭いビルの空間で打ち上げられる迫力ある花火だったが、今年は規制が厳しくなったのか花火の種 Continue Reading →