衛生観念の格差

先日ニュースで流れていた偽の羊肉事件の記事を読んで、今回ばかりはさすがにショックが大きかった気がする。  特に、ネット上に上がっていたネズミの写真のインパクトが強く少々トラウマ気味になっている。  まあ私自身は、普段から Continue Reading →

ちと異常なウィキペディアマニアたち

 ネット上の百科事典「ウィキペディア」は若干正確さに欠けるものの、まあおおよその意味を捉えるのに便利なのでよく利用している。  しかしながら、執筆協力者たちの編集態度を見るとちと異常過ぎるかなと感じない面もないではない。 Continue Reading →

ルールとモラルはまた別物

日本の野球の巨人の契約金問題が騒ぎになっている。 個人の契約が公表されて、本来各球団の申し合わせで決めていた1億5000万円を大幅に超えた金額で契約がされており、モラルが問われている。  「開幕を控えたこの時期に何故?」 Continue Reading →

中国で売買される個人情報、落ちる在中日系企業のモラル

 最近、某日系媒体に出ていた企業の広告を見て驚いたことがある。個人や企業のリストを使ってDMで商売をしませんかというものである。  企業リストだけならまだしも、堂々と個人リストまで使ってDM宣伝しませんかとまで書いてあっ Continue Reading →