在外邦人への10万円の給付に住所の確認は必要か

 先日のニュースで、在外邦人にも10万円が給付されそうだとのニュースが流れたが、確認作業に時間がかかるから下手をすると数年かかる可能性はあるとのコメントがあった。  これを読んで日本の行政の発想はどこまでアナログで処理す Continue Reading →

脱ファーウェイを決断

最近、自宅のネット環境があまりよくなく、速度が出ないので自宅でのネット接続はスマホを通してのデザリング通信が主力になっていた。  そのため、携帯電話の通信量が急増してしまい、従来のパックに入っている通信量基準をはみ出すよ Continue Reading →

日本の行政はデータ社会についていけてない?

日本では10万円の給付申請処理を巡ってドタバタ劇が起きている。 ニュースによると、ある自治体ではオンラインで申請されたデータのエラーが多すぎてオンライン申請の受付を止めてしまったそうだ。 どういうことかと記事を読み進めて Continue Reading →

朝注文したズボンがお昼に届いたユニクロ

朝会社に出勤してみると同僚が「通勤途中でズボンが破れちゃって困ってるんだよねー」と嘆いていた。 まあ会社から出る用事がなければ特に困るような状態ではなかったようだが今日は一応お客さんが来るので彼としてもやや恥ずかしい状態 Continue Reading →

マイナンバーカードの身分証明書としての意味。

 日本で10万円の給付金の給付がきまって、俄かに脚光を浴びたのがマイナンバーカードである。  現状この「マイナンバーカード」というか「マイナンバー」は主に税務署への所得申請の集計コードとして使用されているが、それ以外の場 Continue Reading →