もしも余命宣告を受けたら

 知り合いのTさんが突然亡くなったと知らせを受けた。  調子が悪いので先週日本へ帰国して検査を受けたら末期がんで余命一か月という事だったらしい。  しかもその一か月も持たず数日で天に召されてしまったとのこと。  先月末に Continue Reading →

三國連太郎逝く

 俳優の三國連太郎さんが亡くなった。  世間では最近まで出演し続けていた釣りバカ日誌のインパクトが強いようだが、私個人の映画鑑賞履歴の中では、「ビルマの竪琴」や「八甲田山」での印象が強い。  若いころはキリッとした好青年 Continue Reading →

あの相撲甚句はもう聞けなくなった。

 今月1日に3年程前まで上海の街にいた岩見正昭さんが亡くなったと、昨日人づてに聞いた。  年齢とか亡くなった時の状況など詳しいことは伺ってないが、亡くなったという事実だけで十分ショックなニュースだった。  岩見さんといえ Continue Reading →

ちと異常なウィキペディアマニアたち

 ネット上の百科事典「ウィキペディア」は若干正確さに欠けるものの、まあおおよその意味を捉えるのに便利なのでよく利用している。  しかしながら、執筆協力者たちの編集態度を見るとちと異常過ぎるかなと感じない面もないではない。 Continue Reading →

和解できたのがせめてもの救い

プロ野球日本ハムコーチの小林繁さんが急死した。57歳という若さである。 俗にいう空白の一日は私が小さい時の話だったので、当時は状況を知らなかったが後になってニュース記事を読むと、小林繁と江川卓という二人の投手が運命に翻弄 Continue Reading →