隔離生活に便利なBluetooth スピーカー

 私の居住地が隔離されたてひきこもりになったから買ったということではないのだが、この隔離が始まる前に買ったあるツールが隔離生活に結構便利で意外にもかなり助かっている。
 それは Bluetoothポータブルスピーカーである。

 Bluetoothスピーカーとは、スマートフォンやパソコンから音声をつないで音を鳴らす機械であるが、これがすこぶる便利なのである。
 何がどう便利かと言うと、ここでもよく書かせていただいているように、私は常日頃ラジオを聴いていることが多いのだが、トイレやシャワーを浴びるタイミングなどどうしても音源を離れなくてはならない場合でも、音声を切らさずに聞くことができるのである。

 特にトイレなど、どうしても我慢できない時などはもう、このスピーカー様様である。
 スピーカーをBluetooth接続に切り替えることにより、浴室(トイレ併設)やベランダで放送を切らさず聴き続けることが可能になり、音源から離れるたびに近所に気兼ねしながら音量を上げる必要もなくなった。

 幸い私の自宅はそんなに広くはないのでこのBluetooth電波の到達範囲約9メートルの中に十分収まる。
実は同じような用途で以前はBluetoothヘッドホンを使っていたのだが、トイレはともかくシャワーの最中は、さすがにヘッドホンを水に晒すわけにはいかないので用途が限定されていた。

 そこを克服したのがこのスピーカー方式の採用である。

 元々私の持っているBluetooth スピーカーは、宣伝文句としては屋外で便利であるような仕様とされており、例えば屋外キャンプなどへ行った際に携帯に便利な構造になっている。
 具体的には一定の防水性能(IPX5)が備わっており、水のしぶきなどが多少かかったくらいでは故障しない構造となっている。

 しかし私にとっては屋外用途ではなく屋内用途として家の中で動き回るのに重宝している。
上述のようにシャワー、トイレ、はたまた洗濯物を干す時などそれぞれ音源から離れて用を済ます時でも放送を切らさず聴くことができるのである。
 つまり防水性能がそれなりに高いのでスマートフォンやパソコンをいちいち水気の多いところに持ち込むリスクを冒す必要がなく、ラジオ放送やYouTube の音源を何処でも聞けるのである。
そもそもは屋外用途が主目的のBluetoothポータブルスピーカーであるが私にとってはこのようにひきこもり(屋内生活)で威力を発揮している。

 ちなみに今手元にある写真のスピーカーは 約90元でとてもお買い得であった。
 この機種は色によっては120元ほどであり、防水機能が高くて音質が良い機種は300元程する物もあるが、トイレやシャワーの時にまで高音質の音質を求めるつもりもなく他人の目を気にする必要も無いので色もこだわりが無く、コスパが優れていれば十分なのでる。





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ ブログランキング
上海(海外生活・情報) ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!
ブログの惑星ランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA