人生捨てたもんじゃない

上海音楽庁

先日、自分の誕生日にちょっとしたコンサートに行ってきた。 まぁその日の本番の演奏自体はそれ程評価に値する演奏では無かったが、最後に嬉しいハプニングがあった。 どうやらその日のコンサートはシリーズの40周年か何かの記念のコ Continue Reading →

私は実は有名人?

 しばらく前の時のことであるが、私はあるコンサートに行けなくなったので、チケットを知り合いに譲ることにした。  そのチケットは当日会場で引き取りになっていた。 そのために私は私の登録名と電話番号、チケットの券種(金額)を Continue Reading →

ヘッドフォンに過剰な期待は禁物

上海交響楽団ホール

先日最近のヘッドフォンはすごいという記事を書いたが、その後いくつかのヘッドフォンをいくつか試しているうちに色々と考えが整理されてきた。  例えばヘッドフォンを通して聴く音と実際にライブで聴く音はやはり違うなという感が強い Continue Reading →

展覧会の絵のピアノ版と管弦楽版の印象の違い

ピアノ

 クラシックの有名な曲でロシアの作曲家ムソグルスキー氏(1839-1881)作曲の「展覧会の絵(英語名:Pictures at an Exhibition)」という曲がある。  この曲は作曲家の友人の画家ヴィクトル・ハル Continue Reading →

コロナ警戒で再び上海の音楽会が中止、当日朝に連絡が来た。

上海交響楽団コンサートホール内部

 昨日の朝であるが、オーケストラに参加している友人から微信で「今日のチケットを購入されていますか?実は中止になりました」との連絡が入った。  確かに私はその日の晩の演奏会のチケットを買っていたので、当日朝の連絡には驚いた Continue Reading →