上海の公共バスに電光路線図表示

 昨日バスに乗った時、フロントガラスの上部に新しく路線図表示板が設置されているのを発見した。  日本の通勤電車のドア上部にあるような、幾つかの情報表示がカラー表示できるタイプのもので、やや大きめの表示板である。  これま Continue Reading →

観光客にも便利な浦東の路線バス「金融城1線」

 先日、外灘からフェリーに乗って浦東側に出た時に、便利なバス路線を発見した。  フェリーの東金線を下りた目の前には普段から観光客用のオープンバスが常に待っているだが、観光客用であるためほんのちょっとの距離を乗るのに30元 Continue Reading →

公共バス読み取りセンサーの絵の謎

最近、ずーっと疑問に思っていて解けない謎がある。  それは公共バスの中にある、公共交通カード用の読み取りセンサーの読み取り部分に書いてある絵のことである。  写真のように中央に交通カードのマークがあり、その背景に蜘蛛の巣 Continue Reading →

混み過ぎ!浦東空港の機場6線リムジンバス

 先日、上海浦東空港からの市内に戻ってくる時間が遅くなってしまったのでリムジンバスの機場6線を利用することにした。  この機場6線は元々、上海市内の中山公園と浦東国際空港を結ぶリムジンバスだったのだが、地下鉄2号線が浦東 Continue Reading →

解けた「バス番号の謎」

上記の写真は、上海の路線バスの始発地点によく掲示してある発車時刻の案内板である。  右側の数字が発車時刻であることはすぐにわかるものの、左側にある「本班車号」の数字はどうやって付けられているのか長い間の個人的な謎だった。 Continue Reading →