公共バス読み取りセンサーの絵の謎

最近、ずーっと疑問に思っていて解けない謎がある。

 それは公共バスの中にある、公共交通カード用の読み取りセンサーの読み取り部分に書いてある絵のことである。

公共交通カードの読み取りセンサー

公共交通カードの読み取りセンサー

 写真のように中央に交通カードのマークがあり、その背景に蜘蛛の巣のような線のような模様がえがかれている。

 最初はこのセンサーが古いからひび割れていたのかと思っていたが、他のバスにも同じ絵が描かれていることに気が付いた。

 ということは、これは何か一つのデザインを表しているということである。

 そう思ってジーット眺めてみたが、なんだかちょっと分からない。

 一番可能性があるのは地図である。

 真ん中を横切る太い枠を黄浦江と思えば。それに近いような絵に見えなくもない。
 でもどうも浦東地区と思える下の部分がしっくりこない。

 じゃあバス路線か?
 まあ地図と同様の図になるが、やはり少ししっくりこないものがある。

 思い切って発送転換して何かを描いたデッサン図ではないか?

 そう考えてまたジーッとみる。

 上の部分が人の頭に見えなくもないが、全体としてはしっくりこなく、それだけではやはり何の図か分からない。
 
 結局まだ答えは見つからないでいる。

 とりあえずバスに乗るたび良い暇つぶしを見つけた。
 もし答えを知っている人がいても是非教えないでいただきたい(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com