ブログ書く暇があったら仕事しろ

 以前もこのブログに書いたが、鹿児島県の某市の有名なブログ市長の周辺が紛糾している。 議会に鍵をして立てこもるなど、もうおよそ末期症状といえるような様相を呈している。  この市長、ブログでは何やら立派な意見を述べているら Continue Reading →

無駄だった上海万博

 尖閣諸島の漁船衝突問題で日中関係が揺れる中、上海万博の入場者数が開幕以来最高人数を記録したという。 単に入場者数のことだけを考えれば、事務局としては喜ばしい限りだが、中国国民の目を世界に向ける意味として果たして成功して Continue Reading →

貧しさと寂しさを輸入する中国

先日、上海のある日系の牛丼屋に入って思ったことがある。 いかに一人で食事をする中国人が増えたことか。  中国における食事といえば英語でチャイニーズスタイルといわれるほど、大皿に盛られたおかずを大勢でつつくスタイルが伝統的 Continue Reading →

小澤征爾さんの公演

小澤征爾さんが今年のサイトーキネンオーケストラの公演の指揮を、一部を除いてほとんどキャンセルすることが報道されていた。  病み上がりのため体力がなく交響曲をフルに振れないからだという。 人間がいずれ老いるのは仕方のない道 Continue Reading →