やはり曲順は大事、上海ブラスの演奏会より

上海ブラスのパンフ

 先週の日曜であるが、雨の中上海ブラスの演奏会に行ってきた。  この演奏会、アマチュアながらというかアマチュア故というか、結構人気が高く事前に取り置きを言っておかないとすぐに満席になってしまうので油断がならない。  もっ Continue Reading →

中華圏では台湾と大陸の芸能人は区別されないようだ

 普段からあまり芸能界に特別な興味を持っていない私だが、さすがに滞在期間が8年を超えてくると、時々見かけるCMなどで、ごく一部のトップクラスの俳優や女優、モデルの名前と顔くらいは覚えるようになった。  そこで気がついたの Continue Reading →

中国もCM付きのネット映像配信ドラマの時代

高倉健さんの映画もある

 つい数年前までの中国では、インターネット上に無料のネット映像が氾濫しており日本のテレビドラマなどがほぼリアルタイムに近い形の数日程度タイムラグで字幕付きの映像が見られる状況があった。  当然完全無料でぼんぼん観られてい Continue Reading →

高倉健死す

 中国でのニュースで高倉健さんが亡くなったということを知った。  突然の訃報に非常に驚いている。  八甲田山や南極物語、幸せの黄色いハンカチなど、彼の出演した映画の印象は非常に強く、語りはじめればキリがないほど心に強く残 Continue Reading →

抗日戦争ドラマは過激か?

 国慶節に入る前に、しばらく通しで見ていた抗日戦争ドラマがある。  まあ日本人の自分が何を好き好んで、こういったドラマを見ていたのかは自分でも分からないが、まあテレビをつけた時にたまたま見て、そのまま見てしまったという感 Continue Reading →