肌色とは言わない時代

 先日インターネットの放送?(YOUTUBEではない)を見て、初めて知ったのだが、20年前くらいより学校では「肌色」という言葉を使わなくなったそうだ。 というか使えなくなったとうのが正しいかもしれない。  「肌色」つまり Continue Reading →

上海は大人色の成熟した街に変貌中?

 先日、上海市内のKFC(ケンタッキーフライドチキン)の店舗が改装しているのを見かけ、ちょっと驚いたことがあった。  何故驚いたのかといえば、外壁がグレーのシックな塗装となっていたからである。  ややシックなカフェをイメ Continue Reading →

中国人の四季の色彩感覚がわからない

 中国人のデザイナーなど一緒に仕事をするとき、日本人と四季の色彩感覚が全く違うことに驚かされる。  日本人の四季の色彩感覚というのは、その季節ごとの自然の風景に起因するものが主であり、人によって何をその季節の特徴というか Continue Reading →

田舎者ほど自動車はカラフル?

 昨日バスに乗っていて気がついたのだが、最近上海の一般乗用車もシルバーの車両が増えてきたようである。  以前はもっとカラフルな色の車両が多かったはずだが、最近は日本同様にシルバーが主流になった気がする。  ただ上海ではシ Continue Reading →

満月の演出

今日は中秋の名月で満月の日となっている。  満ち欠けをする月が真ん丸の姿を見せるのは約1ケ月に1回であるが故に、満月というのは特別な印象を持って人々に迎えられる。  ただ、最近感じるようになったのは、満月が人々に強い印象 Continue Reading →