嘉納治五郎先生と私

 日本の大河ドラマの「いだてん」の視聴率が不調であるようなことがニュースになっていた。  そもそも大河ドラマ自体を見る習慣のない私にとっては、視聴率の話には興味がないのだが、そんな私から見てもかのドラマはどうも取り上げる Continue Reading →

師匠の死

 実は最近、小さい時分に柔道を習った先生が次々に他界したことを知った。最近亡くなったのは直接教わった方ではないが、いろんな意味でお世話になった方である。  私は上海にいる身分で葬儀には行けなかったが、幸い父親とも親交があ Continue Reading →

ギリギリののところで粘れるか粘れないか

 思い起こせば私の人生は挫折とピンチの連続である。でもなんとかギリギリのところの踏ん張り切り抜けてきた。  小学校時代に習っていた柔道の試合、中学時代の部活、大学入試、卒業、社会人になってからの諸々の仕事や事件、そして Continue Reading →