封鎖解除も束の間で三度目の居住区封鎖、保存食に頼る日々続く

PCR検査の行列

 今週の月曜日の昼に居住区(小区)の封鎖が解除された。  とはいっても、仕事上はリモートワーク体制が整ってしまったので出勤に影響があるわけではないため、外出の必然性もなく「ああそうなんだ、ようやくか」という感想だけであま Continue Reading →

コロナで上海のデリバリーにも大きな影響が出ている。

飲料水のタンクと箱買い

 私自身の隔離が始まってちょうど2週間の予定の半分の一週間の折り返しまで来た。  私が隔離された直後から上海市内では各地で隔離やPCR抗体検査の一斉実施などが始まっていたようだが、私自身は既に隔離されてしまっているので、 Continue Reading →

上海のフードデリバリは毎日価格が変わる変動相場制?

 数年前から自炊を諦めている自分にとっては、ネットを通じたフードデリバリーは貴重な食糧調達手段である。  さすがに朝は利用する機会はあまり多くないが、昼と夜は食事の80%くらいは利用している感覚である。  まあ自宅周辺に Continue Reading →

新型コロナ感染者の影響で、弁当の配達範囲が狭くなった?

中華丼弁当

 先々週の上海市内で新型コロナ感染者判明の影響を受けて、細かいところで影響が出始めている。  幸いまだ出勤制限などの影響を受けていないが、弁当の配達範囲に制限がかけられていることが判明した。  先週の月曜日にいつものよう Continue Reading →

区政府がお持ち帰りを奨励

持ち帰りを奨励する表示

 近所の某レストランで食事をした時のことだが、テーブルの上に写真のような三角表示を見つけた。  よく見ると、食べた後は「打包(お持ち帰り)」をして、(食材の)無駄を失くしましょうと書いてある。  そして裏には「不剰飯、不 Continue Reading →