中国の賃金高騰と若年人口の減少

 先日、中国の経済成長率が7.3%と発表されたと報道された。  日本に比べれば依然として遥かに高い勢いを保っているが、以前の10%以上の伸びに比べればかなりその速度が鈍化して来ており、中国の経済発展の鈍化が言われている。 Continue Reading →

日本人価格の崩壊

 今日で中国に住み始めてちょうど満8年になった。  8周年だからといって特別何もないのだが、毎年言っていることだが中国に踏み入れた日付と言うのはかなり忘れないものだなという気がする。  さて、8年前を振り返ってみるとあの Continue Reading →

公共交通機関での緊急時の外国語アナウンスの必要性。

羽田空港の案内図の4か国語表記

 上海でも東京でも、地下鉄やバスなど公共の交通機関に乗るとたいていは現地の公用語とともに、外国語として英語の自動アナウンスが流れるようにシステムが整備されている。  ただ、この外国語放送に使われる言語の99%は日中ともに Continue Reading →

東南アジアは日本語人材が少ないらしい

 昨年の尖閣列島の国有化に端を発した日中間の経済の冷え込みもあって、中国リスクを避けるためにチャイナプラスワンと言う言葉がよく聞かれるようになった。  中国だけではなく、東南アジアにも拠点を持つ方がいいという事が主旨とな Continue Reading →

職業プライドの薄い中国人

 中国人達と仕事について話していると、各自が今やっている職業に対して彼ら達自身はそれ程執着心がないのが分かる。  つまり「この仕事で儲ける」ではなく、「この仕事なら儲かる」という利益基準で仕事に取り組んでいて、もっと儲か Continue Reading →