冷房病と熱中症の狭間に苦しむ

 ここ数日上海の最高気温は37℃に達し、非常に暑い日が続いている。  世間では熱中症に注意するようあちこちで呼びかけが行われ、やれ水分を取れとか冷房を我慢するなとかの対応が示されている。  気温が高いと自分の頭の回転も悪 Continue Reading →

2日後の疲労

 今日は朝から、一昨日の疲労に悩まされている。  実は昨日も、暑い中それなりに動き回ったのだが、一昨日ほどの炎天下ではなかったし、地下鉄・バス共に比較的冷房の利いた空間を移動していたので、そんなに強い疲労感があったわけで Continue Reading →

37℃の炎天下の10時間外出

 昨日はある用事のために、ほぼ一日中歩きまわった。  朝8時に出発し、最終的に家に戻ったのが18時ころだから、ほぼ10時間外出していたことになる。  もちろん、その時間のおよそ半分くらいはバスに乗ったり、室内にしばらくい Continue Reading →

柳の綿が飛んでいる

 ここ数日、空に白い物が沢山ふわふわと舞っている。  よく見るとどうやら綿のようなものである。  「はて、上海で綿?」  今まで気が付かなかっただけなのかも知れないが、こんな風景は初めてであった。  さてこの綿はどこから Continue Reading →

寝る時のクーラーはつけるべきか切るべきか

 睡眠時にクーラーをつけてねることは一般的に体を弱くするからあまり良くないことだとされている。  しかし、実際上上海のような夜も高温になるような都市では、夜ある程度部屋を冷やしてから寝ないとなかなか寝付けない。  しかも Continue Reading →