37℃の炎天下の10時間外出

 昨日はある用事のために、ほぼ一日中歩きまわった。

 朝8時に出発し、最終的に家に戻ったのが18時ころだから、ほぼ10時間外出していたことになる。

 もちろん、その時間のおよそ半分くらいはバスに乗ったり、室内にしばらくいたりしたので、完全に屋外にいたわけではない。

 しかし、残りの時間はほぼ屋外を歩いていた時間であり、少なくとも3~4時間は歩いていたのではないかと言う気がする。

 当然ながら汗ぐっしょりであり、脱水症状を回避するために水を大量に飲み、洗面所に入っては頭を水で冷やし、とにかく倒れないようにだけ気を付けた。

 スマフォの外気温表示を見ると37℃だった、、暑い、、、。

 ペットボトルで5~6本分の水を飲んだが水分補給が足りなかったら、確実に倒れていただろうに思う。

 まあお蔭で、なんとか途中で倒れず用事が済んだ。

 家に帰ってきて、どーんと疲れが出た。

 シャワーは浴びたが、もうそのまま寝るほか無かった。

 よく人には熱中症に気を付けてね、と言っているが、自分がそういう状況になってしまっては恰好がつかない。
 とにかく冷房を強くして寝た。

 まあ途中で一回起きたが、結構ぐっすり眠れた。

 お蔭で今日は身体が軽い気がする。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com