年明け早々円高が進んで人民元も安くなっている

 新年が明けて一昨日から世界経済が動き始めている。  上海の株式市場が大幅下落し、ストップ安のブレーカー機能が制度開始早々に早速適用されたと報道されている。  一方日本では東京証券取引所の大発会で株の大幅安から一年が始ま Continue Reading →

日本株下がって円が上がって人民元が下がる。

 上海では今朝とんでもないほどの大雨が降って、あちらこちらで車の通行が困難になるほどの水たまりが出来ているが、経済の方でも急激な嵐が吹いている。  日本のでは株価が急激に下がり日経平均株価が895円も下がって1万8500 Continue Reading →

円換算すると上海の物価は結構高い

 円安が現在の水準に達してから半年近くになり、人民元の円へのレート換算は1元=20円で計算するのが当たり前になった。  で、上海の物価も毎年毎年上昇しているので、円レートで計算するとその物価は非常に馬鹿馬鹿しいくらい高く Continue Reading →

上海の日本人が1万人転勤になるという噂

 先日、私の知り合いが言っていた話だが、この3月で上海から1万人の日本人が転勤となるという噂があるらしい。  まあきちんとした統計機関があるわけではないので、確証のある数字ではないようだが、引っ越し業者の反応や日本人学校 Continue Reading →

円安は国際線航空券のサーチャージにも影響、日本発は実は激安?

 ここ1年の急激な円安の影響で、実は航空運賃に加算される燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)にも影響が出ており、発券される場所によってその値段に格差が出ているようだ。  例えばJALの日本―中国線のサーチャージは現在同社 Continue Reading →