中国人は拍手が上手じゃない?

 昨日、突然昔の同僚に誘われてクラシックのコンサートに行ってきた。  18時に電話があって、その晩の19時開演のコンサートに誘われたのである。(笑)  無謀とは思ったが、無料のオケコンサートという言葉に負けて急いでタクシ Continue Reading →

チェリビダッケの第九

 クリスマスも終わり年末に近づいてきたので、チェリビダッケ&ミュンヘンフィルの第九を聴いた。 といっても彼の第九は日本人がいつも聴いている年末向きの第九ではない気がする。  どこがどう違うのかというのはなかなか説明しずら Continue Reading →

勇気を与えてくれる「運命」

 以前、テレビで音楽評論家だか誰かがベートーベンの曲は勇気を与えてくれると言っていたのを思い出した。その中でもやはり「運命」が最高だと。  あらゆるクラシック曲の代名詞ともいえる、ベートーベンの交響曲第5番だが、あまりに Continue Reading →

日本のオーディオはやはり凄い

先月念願かなって日本に置きっぱなしだったミニコンポを一時帰国したときに、上海へ持ち込んでくることができた。 今年4月からJALが委託可能荷物容量を増加させたことをうまく利用して、幸いにも追加送料なしで運ぶことが出来た。と Continue Reading →

小澤征爾さんの公演

小澤征爾さんが今年のサイトーキネンオーケストラの公演の指揮を、一部を除いてほとんどキャンセルすることが報道されていた。  病み上がりのため体力がなく交響曲をフルに振れないからだという。 人間がいずれ老いるのは仕方のない道 Continue Reading →