Tag Archives: 蘇州

上海蟹を食べに行く計画

 いつも参加する山形県人会で陽澄湖へ上海蟹を食べに行く計画が勃発した。
まあいつも最大20人程度のメンバーなのでそんなに大所帯にはならないであろうとは思うが、それでも自主企画となるとちょっとした大事である。

 食事代は現地で精算するとして、蟹を二杯で100元前後と普通の食事代が70~80元以内くらいであろうか。

上海蟹

上海蟹

 最大の問題は足をどう確保しどの程度の金額に抑えるかが一番の悩みどころである。

 車をうまくチャーターすれば足代が一人100元程度で収まるのではないかというのが今のところの目算であるが団体行動は人数の確定が一番の悩みどころである。
 まあ結果として一人300元程度に抑えれば御の字であるが果たしてどうか?

 予定の11月末は恐らく雄が一番おいしいころである。

現時点で高鉄の乗車券は普通に買える。

昨日同僚の出張のために21日金曜日分の蘇州行きの鉄道切符を買いに行った。

もともと本人は前日に買いに行けば良いと思っていたようだが、春節の移動「春運」が始まりつつあり切符が20分で売り切れたなどというニュースも目にしたので、様子を伺うためにもお節介を焼いて昨夜虹橋駅まで買いに行ってみた。

 物凄い人の数を覚悟して行ったのだが、上海虹橋駅についてみるとそれ程でもなく却って普段より少ないくらいだった。

上海虹橋駅構内

上海虹橋駅構内

 まあ上海虹橋駅は原則として高速鉄道の列車しか発車せず、東北や内陸部へ向かう列車はほとんどないので春節で故郷へ帰る人達とは客層が違うのかもしれない。

 切符売り場も同様だった。

 今回は自動券売機に並んだ、、、というか購入中の人の後ろに並んだので行列を並んだというほどの感覚ではない。実際機械を操作して切符を探してみたら、希望の列車の切符はすぐ買えた。他の列車も特に売り切れになっているような様子はなかった。

 どうやら売り切れ続出になっているのは長距離の普通列車のようで、上海と南京の区間しか走らない列車への影響は少ないようだ。
 参考までに北京や天津までの新幹線切符を検索したら、案の定売り切れの列車が多かった。

 とはいえ絶対に買えないというほどでもなさそうである。

 まあ春節は2月3日であり、そこまであと10日以上もあるので現時点では休みをとって帰れる人はそれほど多くないかもしれない。
 短距離あるいは高鉄(新幹線)の切符は今なら普通に買えるということがわかり、春節の予定を未だ決めていない自分にとってはありがたい状況であった。

ドラゴンボールDVD耐久リレー

先週の土曜日に蘇州に行ったとき、人に頼まれてドラゴンボールのDVDBOXセットを買ってきた。BOX買いの場合、上海の半額くらいので同じものが手に入るので交通費をかけても元が取れる場合があるので出かけるたびに良く買ってくる。ドラゴンボール自体は特別お気に入りということでもないが、依頼してきた友人がとりあえず、私が先に一回見てもいいよ、ということになり、引渡し前に見終えようと、この一週間必死に看てしまった。
 第1話から毎日少しずつ見て、約一週間でやっとこさっとこ130話付近までたどり着いた。 DVDの枚数で言うと24枚組みのうち残りあと3枚のところ。
 シーンで言いうと神様のところで修行を始めたような時点。
ということでここ一週間、特にこの土日はずっとドラゴンボール三昧で頭の中がカメハメハ状態になりました。
 

今日のランチ 冷麺と冷やしワンタン 蘇州面館

今日のランチと書いたが実は一昨日のランチの話です、すみません<(・・)>。
以前にも書きましたが私は冷麺が大好きで、ローカルのお店に入るとよく冷麺を頼むのだが、今回入ったお店で「冷やしワンタン」なるものを見つけてしまった。
見た目は水餃子のようだが冷やしワンタンとメニューに書いてある。

 会社の中国人スタッフに聞くと中身的には水餃子とほとんど一緒のようで、外観上の若干の違い以外はあとは食べ方の違いだけのようだ。(一説によるとワンタンの皮が四角で、餃子が丸でという話もあるが正確な話はわからない)
 ということで好奇心を刺激され早速食べたくなり注文してみた。しかも欲張って一人なのに冷麺も一緒に!さらに目玉焼き付き!! 食べきれるか(@@)?

冷やしワンタン

冷やしワンタン

 で出てきたのは写真のような冷やしワンタンです。一個一個が大きく、一般的な水餃子より大きいようです。

 さらに冷麺と共通の味付けでゴマダレと醤油と酢とラー油のようなものがかかってました。サラダのようです。

拌冷麺

拌冷麺

 食べてみると、辛味が効いていてとってもうまい。食感もゴマダレがとてもおいしい。但しちょっと水分不足で口の中がすぐにモゴモゴになってしまう。
 付属のスープ無しではちょっときつい。でも食べ応えは確かにある。
 
 冷麺、ワンタンどちらもおいしく、なんと結局完食してしまいました。
夏季限定メニューで夏しか食べられないのはとっても残念なほどの充実感です。
 こういう蘇州面館は決して綺麗といえるようななお店ではないですが上海のあちこちにあり、恐らく同じようなメニューがあるはずなので、是非皆さんの家の近くでもお試しを!
<今回のお店の値段>
冷麺 冷やしワンタンともに5元 スープ付 追加の目玉焼きは1元

蘇州駅前に巨大な水溜り出現

昨日、蘇州に行ったとき、一時的なスコールのような雨が降り、駅前のバスターミナルに巨大な水溜りができ冠水してしまった。

水が溜まった蘇州駅前

水が溜まった蘇州駅前

最近この地域は上海を含めて、一時的なスコールのような大雨が降るようなケースが多いように思う。東京も最近気候が熱帯化していると言われ、コンクリートジャングルと、クーラー熱で気候が変わってしまう現象は東京と上海共通のように思える。

大水が出た蘇州駅前

大水が出た蘇州駅前

 東京のほうは比較的排水設備等の都市基盤が整えられているので少しくらいのスコールではびくともしないと思うが、中国で一度雨になれば写真のような状況が繰り返し発生する。
 今後、このような面は徐々に改善されていくのだろうか?とても心配だ。