今日のランチ 冷麺と冷やしワンタン 蘇州面館

今日のランチと書いたが実は一昨日のランチの話です、すみません<(・・)>。
以前にも書きましたが私は冷麺が大好きで、ローカルのお店に入るとよく冷麺を頼むのだが、今回入ったお店で「冷やしワンタン」なるものを見つけてしまった。
見た目は水餃子のようだが冷やしワンタンとメニューに書いてある。

 会社の中国人スタッフに聞くと中身的には水餃子とほとんど一緒のようで、外観上の若干の違い以外はあとは食べ方の違いだけのようだ。(一説によるとワンタンの皮が四角で、餃子が丸でという話もあるが正確な話はわからない)
 ということで好奇心を刺激され早速食べたくなり注文してみた。しかも欲張って一人なのに冷麺も一緒に!さらに目玉焼き付き!! 食べきれるか(@@)?

冷やしワンタン

冷やしワンタン

 で出てきたのは写真のような冷やしワンタンです。一個一個が大きく、一般的な水餃子より大きいようです。

 さらに冷麺と共通の味付けでゴマダレと醤油と酢とラー油のようなものがかかってました。サラダのようです。

拌冷麺

拌冷麺

 食べてみると、辛味が効いていてとってもうまい。食感もゴマダレがとてもおいしい。但しちょっと水分不足で口の中がすぐにモゴモゴになってしまう。
 付属のスープ無しではちょっときつい。でも食べ応えは確かにある。
 
 冷麺、ワンタンどちらもおいしく、なんと結局完食してしまいました。
夏季限定メニューで夏しか食べられないのはとっても残念なほどの充実感です。
 こういう蘇州面館は決して綺麗といえるようななお店ではないですが上海のあちこちにあり、恐らく同じようなメニューがあるはずなので、是非皆さんの家の近くでもお試しを!
<今回のお店の値段>
冷麺 冷やしワンタンともに5元 スープ付 追加の目玉焼きは1元



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com