立春は日本と中国で日付が違う場合がある。

初春の西湖

 2021年の節分は、2月2日となり128年振りに2月3日ではなくなるという事がニュースで報道されていた。  たかが節分とは思うが、私の子供のころはせいぜい豆まき用の豆くらいしか経済に影響はなかったのだが、今や関西発の「 Continue Reading →

クリスマスに考える「冬至が元日ではないのは何故か」

何故、冬至は元日(1月1日)ではないのか? 実はこれは結構難解な命題である。 我々は当たり前のように元旦と冬至が一致しないカレンダーで日常を過ごしているので気が付かないが、冬至が何故「元日」つまり1月1日ではないのかを考 Continue Reading →

宇宙も生きている

 いま天文界では昨年末からペテルギウスの話題で大騒ぎとなっているようである。  ペテルギウスはオリオン座の一角をなす一等星で、天文を齧ったことがある人間なら誰でも知っている星である。  そのペテルギウスが昨年末から急に暗 Continue Reading →

中国の七夕の絵は大間違い

中国の七夕は日本のように新暦の7月7日ではなく旧暦の7月7日に設定され、夏の情人節と言われ冬のバレンタイン同様に恋人の日とされる。  最近、この七夕に関する調べ物をしていた時にとんでもない間違ったイメージが横行しているこ Continue Reading →

中秋だから名月?

 もう一昨日となってしまったが今回の中秋の夜は無事、満月をカメラに収めることが出来た。 綺麗に耀く中秋の月というのはやはり不思議な存在である。  しかしながら1年に約12~13回満月がやってくるのに何故秋の月だけが中秋の Continue Reading →