笑点の新メンバーに三平さんが選ばれた理由

先週の日曜日になってしまうが、日本テレビの番組「笑点」の大喜利コーナーの新メンバーに林家三平さんが選ばれた事に、ネット上では色んな反応が出ている。 またその前の週では、桂歌丸さん降板後の新司会者は誰になるのかというのも、 Continue Reading →

アーカイブ時代の噺家の大名跡襲名は出世か?

 日本の古典芸能の中には、芸の世界での出世を表す一つの象徴として名跡を襲名する芸能がいくつかあるが、映像や音楽の記録技術が進歩する現代社会の中においては、この名跡襲名制度が不便になりつつあるような気がする。  名跡襲名を Continue Reading →

日本政府が伝える間違った浴衣の常識

 今月上海の領事館などが主催で上海市内で浴衣フェスタなるものが行われているが、ここで喧伝される内容が、どうも間違っていることが気になっている。  日本の浴衣はその文字が示す通り、元々入浴の際に着た服装が原型となっている。 Continue Reading →

落語はお笑いじゃない

 最近、立川志の輔さんの落語にはまっているのだが、そんな彼の噺のマクラで興味深い言葉があった。  それは落語をお笑いに分類するというのはどうも違うというのである。  彼が言うには、確かに落語の噺の中にはふんだんに笑いの要 Continue Reading →

人形浄瑠璃の魅力

私はかつてほんのちょっとしか人形浄瑠璃を見たことがないが、その人形とは思えない動きと表情に鳥肌が立ったことがある。  人形に表情?などと疑問に思う人もいるかもしれないが、人形浄瑠璃が表現する人の表情や感情の機微は実に奥深 Continue Reading →