最近ハマッテいる「ナツメヨーグルト」

 ここ1~2ヶ月前から食べ始め、今はまっているのがこの棗(ナツメ)のヨーグルト。

 近所のスーパーでヤクルトを買うついでに近くに置いて有ったあったので興味本位で買ってみたのだが、これが大当たり!

 小豆にもにた甘みがヨーグルトに溶け込んでおり、ヨーグルト独特の酸味の癖を消しており、これはハマルうまさだ。
梨の甘みと表現する方もいらっしゃるようだが、私は小豆的な気がしている。

まあ表現はどちらでも良いのですが、とにかくおいしい。
 値段も10個入りで12元ほどとお買い得!

ナツメヨーグルト

ナツメヨーグルト

 ナツメは、中国で「毎日3つナツメを食べると年を取らない」言われる程の伝統的な健康食品の材料の一つで、老化防止や美容効果があるといわれている。

 これを西洋的なヨーグルトと組み合わせるなんて、いかにも中国的な進化でちょっと感動する。

 そのほか、ナツメはアレルギー体質の改善、花粉症予防に効果があるようで、中国に花粉症がないのは、もしかしてナツメが行き渡っているお陰?とか妙に納得したりもする。

 またビタミンも豊富で滋養強壮・胃腸虚弱・鎮痛・沈静・利尿・貧血・冷え性によいらしく、精神を安定させる効果や、不眠症やストレス解消にもよいと言う。

なんだ、めちゃくちゃ万能じゃん!と思ってみたが、冷静に考えてみると中国の漢方薬の材料はどれもこんな風に都合の良いことばかり書いてある。
 結局は偏って食べ過ぎはよくなくてバランスが大事ということなんですね。。。
そういえば私が大好きな代表的な韓国料理の参鶏湯(サムゲタン)にもナツメが入っている場合が多い。

結局は私は韓国料理に帰結するのか、、そんなことを考えながら最近毎日一個この「ナツメヨーグルト」を食べるのが習慣になった。お陰で12月も仕事で結構無茶しているのだが、何とか持ちこたえている。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com