「チャイナローズ」で目覚めたクリスマスの朝

昨日の夜、結局雑用云々でバタバタしていたら寝るのが12時を回ってしまった。

で気分よく寝たいがために、パソコンの音楽をかけっぱなしにして寝た。

以前も書いたように私のパソコンの中には相当の曲数があるので、一晩程度かけっぱなしでも全然問題なく音楽が鳴り続ける。幸い騒がしい音楽がなることは無かったようで夜中にたたき起こされるようなことはなかった。

 しかしながら、結婚式のオペレーター時代の夢をちょっと見た。さすが音楽効果というところか?

で朝、目覚めたときにかかっていたのがエンヤの「チャイナローズ」。

 まあ単なる偶然ではあるが、上海で迎えるクリスマスの朝に「チャイナローズ」の曲がかかるというのはちょっとロマンチックで気分がいい。ケルティックなのエンヤの歌声の透明感が気分よく目覚めさせてくれた。

 昨日の夜に感じていた寂しさから解き離れた感じがする。

 音楽の魔法にかかった気分である。こんな風に人の心を変えてくれる音楽の力って凄いなぁと改めて思い、改めてまた音楽に関わる仕事もやってみたいなぁと感じた。
ここで試聴できます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com