中国のインターシティトレイン

インターシティトレイン(intercity-train)と言えば、ヨーロッパの都市間を結ぶ特急列車の俗称で、正確な定義は無いようだが、大きな都市同士を結ぶ特急のような列車を指す。 日本だと昔のL(エル)特急のような役割だ Continue Reading →

輸送力が足りない上海虹橋駅と上海虹橋国際空港の足元

 最近よく地下鉄10号線を利用するのだが、龍渓路駅より西側の部分の運行本数が少なく、いつも混雑していることがとても気になっている。  10分に1本程度しか運行されていないのである。  本来、10号線全体では5分に1本程度 Continue Reading →

上海の地下鉄車両の柱は邪魔だと思う

上海の地下鉄に乗った時に気になるのが、日本の車両にはない柱のような金属の棒。 ちょうど車両の真ん中に等間隔で立っており、一つの車両に15~16本ほど設置されている。  恐らく乗客が掴まるために設置されたものであり、上海の Continue Reading →

中距離列車のない中国

 鉄道について日本と中国を比べると面白いことに気が付く。  中国では地下鉄などの軌道交通と呼ばれる都市内交通と、高速鉄道や寝台列車などに代表される長距離列車という概念はあっても、日本のような中距離列車というのはまずほとん Continue Reading →

切符(乗車券)の透かし写真にやっと気が付いた

 先日乗った高速列車の切符(乗車券)を眺めていたところ、切符の台紙に列車車両の透かし(透けてないが)が入っていることに気が付いた。    あれ、こんな写真は前から写っていたかなぁ? どうも印象が無かったので、過去の写真と Continue Reading →