Tag Archives: 習慣

中国人と日本人の見分け方?

 先日ある人から聞いた話であるが、中国人と日本人を見分ける方法の一つとして、ある日常の習慣を見比べると、その差がくっきりと分かれるというのだ。

 その見分け方とは、顔の洗い方の違いとのこと。

 この顔の洗い方が中国人と日本人でどう違うのかと言えば、日本人は手に水を掬った後に手を動かして顔を洗うのに対して、中国人は顔の方を動かして顔を洗うのだそうだ。
 どうやら戦時中にそういった見分けが行われていたようである。
 へぇ、そんなもんかと思っても見たが、自分は確かに手を動かして顔を洗うが、自分の習慣の検証は出来ても中国人が顔を洗うシーンを見かけることはあまりない。
 従って誰か周りの中国人に訊くしかないかと思うが、普段習慣でやっていることを、改めて問われても意識した途端に分からなくなりそうである。
 とにかく、中国人は顔を動かして顔を洗うらしい。

 しばらくは洗面所に入るたびに中国人の洗面姿が気になりそうなこの雑学である。

ショック!日本語がなまってきた?

どうやら日本にいる日本人から見ると、自分の日本語に中国人訛りが混じり始めているらしい。
 さっき日本からかかってきた電話で日本語が物凄く上手な中国人に間違えられるようになった。

 これはかなりショックである。

am500_sc071

 私から言わせると私が変わったのではなく、日本人の発音が変化しているのではないか、、、そう感じるのだが違うだろうか?

中国人に風呂に入る習慣は浸透するか?

風呂好き国民の日本人から見ると、風呂のない生活はとても貧しい生活の象徴のような印象があるが、
中国では裕福であるかないかに関わらず、風呂のついていない住宅は多い。

先日北京オリンピックの選手村が紹介されていたが、オリンピック終了後にそのまま販売する計画があるため完全に中国人仕様の部屋となっており、当然のことながら浴槽はない。

 先日も書いたが、友人の部屋探しを手伝っているとときに感じたのだが、5千元を超えるような家賃の部屋でも当たり前のように風呂がついていない。
日本人用の住宅には当然のようについていると聞くが、専用でない住宅には当たり前に風呂がつくのは幾ら以上の家賃からなのであろうか?

それともどんなに豪華に高価な家賃のマンションであったとしても、風呂をつけないという習慣はそのままなのだろうか?
年々豊かになっていく中国人の生活が今後どのように変化していくのかは興味があるところではある。