古北新区に待望の最寄り駅

 いままで日本人が多く住みながら、公共交通機関に恵まれず陸の孤島となっていた古北新区がこのたび10号線の開通により、地下鉄の駅からようやく徒歩圏内になった。
 といっても私は古北新区に住んでいるわけでもないので、日常の生活で直接その恩恵に授かるわけでもないのだが、まあ古北のカルフールに行ったり、その周辺の日本料理屋などに集まる機会は少なくないので、恐らくかなり重宝する路線になるであろう。

 最寄り駅として使えそうなのは水城路駅と伊犂路駅、そして宋園路駅あたりだろうか?このあたりの地区は、今まで地下鉄の最寄り駅といえば2号線の婁山関路駅か3号線の虹橋路駅、延安西路駅くらいしかなく、これらの駅まで数キロの距離があり、しかもバス路線もそれほど充実しておらず、住民は基本的にタクシーか自家用車に頼らざる得ないエリアだった。

 まあ古北新区そのものが高級住宅街なので、日常的にタクシーを利用してもそれほど苦にならない人々が大勢住んでいたのは確かだが、それでも地下鉄の延長は久しく待ち望まれていたはずである。

 特に日本人にとって、母国日本は世界でも稀に見るほど軌道交通の発達した国なので、そういった国から来た我々は鉄道の駅のそばであることに非常に高い価値観を置いており、今までどんなにタクシーを自由に利用してきていても、駅が近くにある生活環境に変わるということは何にも代えがたい安心感を与えてくれるものとなるはずである。

 まあ実際上の生活においては、上述のカルフールなどが既に古北新区内にあり、生活の日常はエリア内でほぼ完結してしまうほど環境が充実している区域なので、この10号線が開通したところでそれほど利用される機会は多くならないかも知れないが、駅と繋がるという安心感は大きいものであろう。

 この10号線、当面は試営業で日中のみの営業らしいが、飲んだあとにも乗れる時間まで早く営業開始して欲しいものである。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com