上海女性との結婚、ある人は薦めるし、ある人は止めろと言い

今現在、上海人の恋人がいるわけではないので、決して悩んでいるというわけではない。

いろんな人との会話の中で恥ずかしながら現在独身であることを告げると、周囲は必ず結婚の話になってくる。
 自分自身だって望んでないわけじゃないが、結果こうなっているなどと言い訳して周囲の声から逃げているのが日常だ。

 その中でよく出てくるのが、どこの国籍の女性、どの地方の女性がああだこうだという話である。
 特に一般的に強い、怖いといわれる上海人女性の話は話題になりやすい。

 先日ある飲み会で上海人の嫁さんをもらった男性に上海人との結婚を勧められた。

 理由は俺と同じ苦しみを皆に味あわせたいだとか。(オイ!)

 彼は結婚してから子供が出来るまでの3年間ぐらいは地獄だったという。

 ある時その嫁さんがバスで痴漢に遭い、彼は相手をけちょんけちょんにやっつけたらしく「さすがにやっぱり嫁さんは大事ですか?」と尋ねたら、「いやそこで助けないと後で嫁さんに何されるか分からないから助けたんだ」という答えが返ってきた(笑)。

 どこまで本当だか分からないが、とにかく上海人女性との関係を物語っている話である。

am500_an022

 ただそういった攻撃性も子供が生まれると一変するのが上海人の女性の特徴らしい。
 生活を守ってくれる味方と考えればこんな頼もしい存在はないというのだ。

 外では思いっきり戦ってくれるらしい。そんなことを言いながら、彼は嫁さんの友達を紹介するからお前も苦しみを味わえーと薦めてくる。(ヒドイ話だ。)

 こんな話があった翌日、偶然にも仕事で立ち寄った先の日本人女性に、今度は上海人女性との結婚は絶対に止めたほうがいいと言われた。結婚するなら日本人同士が良いというのだ。

 かくいう女性の旦那さんは中国人であるが、上海人男性と日本人女性の組み合わせはうまくいくが、その逆はうまくいかないというのだ。
 上海人女性はとにかく自己主張が強く、人の話を聞かず、共同生活には向かないという。

 その方が言うには、上海人と結婚した日本人男性が上海人女性の強さに辟易して、いい加減分かれたいのだが、怖すぎてそのことを切り出せなくじっと我慢しているケースも多いのだという。生まれ育った環境の違う男と女の共同生活だからどんな組み合わせでも必ず我慢というもがあるが、上海人の女性はその限度を超えているらしい。
 そんなことを言いながら上海人女性は恋人として付き合うならいいが、結婚は絶対止めなさいと言っていた。

 この二つの意見、結論は違うが上海人女性への評価はいずれもネガティブだ。

 なので上海人女性との結婚生活に耐える自身がなければ止めておくのがベストだが、上海人女性は美人でスタイルが良い人が多く、しかもその強さがある意味で格好良さを演出している部分もあり男心を引き付ける要素にもなっていたりする。

 だから上海人女性を全て否定するのは男として素直な反応ではない。どんな女性と出会うか、しかもその女性が結婚後どう変わるか?こればっかりは運命なので神様にお願いするしかないのである。

 そんなことを考えながら町行く上海人女性を眺めている今日この頃である。

原文



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com