子供の休み時間 大人の休み時間

 最近、とある小学校の休み時間の様子を見ていて気がついたことがある。
それは、子供は休み時間になると外へ出て思いっきり遊ぶということである。

たった10分程度の休み時間であるにも関わらず目一杯遊ぶ。
ドッジボールや縄跳びなど内容は様々だがみな夢中になっている。

写真はイメージ

写真はイメージ

そして休み時間終了のチャイムが鳴ると潮が引くようにあっという間に教室に戻る。
この様子は日中で違いが無いようだ。

ところが大人の休み時間はどうであろう?
何の合間の休み時間かにもよるが、10分程度の休み時間であれば、グデッと休んでいる人がほとんどである。

 タバコをプカプカ吹かす人もいる。

 たまにキャッチボールをしている人なども見かけるが、割合的には非常に少ない。
そして10分の休み時間が終わるとだらだらと仕事に戻っていく。

いつの頃から人間は休み時間を遊ばなくなるのであろうか?

中学か高校か大学か?
中学の頃から下駄箱が遠く感じるようになった気がする。
体は大きくなったのに。。。

とにかく子供の休み時間は遊びの時間、大人の休み時間は休む時間と昔から相場が決まっている。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com