かみ合わない日本と中国の休日

9月下旬から今日にかけて、どうも日本と中国のカレンダーがかみ合わない。故に両方の国が営業日である日が、この3週間くらいの間は数えるほどしかなかった。

以下に書き出してみた。
9月
18土曜日
19日曜日
20日本・敬老の日(中国は出勤)
21は両国とも営業日
22中国・中秋節(日本は出勤)
23中国・中秋節 日本・秋分の日
24中国・中秋節 (日本は出勤)
25土曜日(中国は出勤)
26日曜日(中国は出勤)
27~30 は両国とも営業日

10月
01中国・国慶節(日本は出勤日)
02土曜日
03日曜日
04~07中国国慶節(日本は出勤日)
08 は両国とも営業日
09 土曜日(中国は出勤日)
10 日曜日
11 体育の日(中国は出勤日)
12~ 以降は当面同様のカレンダー

 こうやってみると、この3週間で重なった営業日は9月21日、月末の4日間と10月8日の計たった6日間だけ、実に30%以下である。この噛み合わなさ加減は今の日中関係を象徴するがごとく噛み合わない。
 この状況は日中の間で仕事をしている私にとってはお世辞にもあまりいい環境とはいえず、毎日常に日中のどちらかの状況に振り回され、確かにこの3週間は気が休まる日がなかった気がする。特に中国の土日の出勤の多さは1週間をリズムとして仕事をしようとしている私にとってはちょっと困ったものである。

 明日からようやく両方の国のカレンダーが一致する。どっちかの国が出勤日であった場合、休みが休みモードにになれない自分にとっては、早く平穏なリズムが戻ってくることを祈りたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com