入場行進で美女をトラックに並べるなんて悪趣味

開会式の入場行進を見ていて思ったことだが、トラックの周囲や通路の両脇に若い女性を並べていた。
女性一人ひとりは美しいのだが、オリンピックの舞台上の風景としてあの状況はどうなんであろうか?一見非常に美しいように見えるが、これは裏返してみれば男尊女卑の非常に女性を馬鹿にした男性的な視覚的演出のようにも見える。

そこらのクラブやKTVの入り口のようで非常に不自然で、オリンピックの舞台としては非常に気色悪さを感じる。何故女性だけをあのような場所に配するのだろうか?非常に男性的な感覚での人員配置である。

 演出している人々はそういうことを意識せず、気づかずやっているのだろうが、世界最高のオリンピックの舞台にあの光景を持ってきて、恐らくあれを美しいと感じている人々の前近代的な感性は非常に悲しく、この国がまだまだ発展途上にあるという感覚を持たざるを得ないと思う。
 オリンピックを開催する国の感性として非常に悲しいことである。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com