Tag Archives: 中性脂肪

人参烏龍茶

人参烏龍茶

人参烏龍茶

 以前人からもらって飲んで、非常に気に入ったお茶の一つに「人参烏龍」というものがあった。

 飲み切ってから自分で買いに行こうと思っていたのだが、瞬く間に名前を失念してしまって、スーパーなどでお茶の葉コーナーを見ても、ピンとくるものが無くかなり長い間買いそびれていた。

 スーパーでは台湾の凍頂烏龍は良く見かけるのでそれかなとかとも思ったが、ネットで説明を読む限り、イメージと違う感じだったのである。
 
 で、先日たまたま田子坊の臻茶林さんを訪れた時に見つけ思い出したたのが、この人参烏龍であった。

臻茶林店内

臻茶林店内

 お店で試飲させてもらうと甘味があり確かに記憶の味と一緒だったのである。

 店の女の子に普通の店でも買えるのかと尋ねると、スーパーとかではあまり売っておらず、お茶専門店じゃないと無いのではないかということだった。

 道理で見つからなかったはずである。

 で、早速購入することにするが、この人参烏龍は普通のお茶に比べるとかなり高く、50gで50元もする。

人参烏龍茶のパッケージ

人参烏龍茶のパッケージ

この人参烏龍の人参とはいわゆる高麗人参のことで滋養強壮に効き、確かに以前飲んだ時は身体にいい影響があったと記憶しているし、それ故の高級茶となっている。

 ネットでその効能を調べてみても
・疲労回復
・中性脂肪やコレステロール値の低下
・脳の血流改善
などなど、私にとってはいいことづくめの効能が並んでおり、まあお茶としては結構高級品だが、日々の健康管理の薬だと思えばそんなに高い物でもないわけで、今後毎日飲み続けようと考えている。

 それ故に ようやく思い出したこの人参烏龍の名を忘れまいと、ここのブログに名前を残すことにしたという次第である。

 皆さんも是非お試しあれ。

ふりかけの再評価

つい最近まで、「ふりかけ」と言えば子供っぽい食材というイメージがあった。
食が進みにくい子供たちに対する、大人達の子供だましと言う印象があったのだ。

 何処かのメーカーで「おとなのふりかけ」という商品があったが、あれは明らかに世間のふりかけに対する評価に「子供向けのイメージ」があることを前提にしてつけられた商品名だ。

 しかしである。

最近になって私自身はその評価をかなり見直しつつある。
きっかけは胡麻のセサミンの重要性を知ってからである。

 中性脂肪値の高い私は、肝臓の健康に気を配る必要があり、そこでいろいろ調べていくうちにセサミンというものの働きを学んだ。

 詳しくは省略するが、セサミンの摂取は肝臓や中性脂肪に好影響があるということで、セサミンが多く含まれている食材として胡麻が重要な食材であるということを最近改めて知ったのである。

 そこで「胡麻を摂取すべき!」ということになったのだが、改めて胡麻だけを摂取するとなると、意外と面倒くさい。

 もちろんあんな小さな粒なので食べることにはいつでも抵抗が無いのだが、自炊生活では意外と気が回りきらなく、料理に入れるのを忘れるのである。

 そこで「ふりかけ」の登場である。

ご飯にかける食材と思えば、ふりかけはまずその存在を忘れることはなく、納豆などとともに必ずと言っていいほど切らさず常備してある。

 つまりご飯にふりかけとしてかけて食べれば、胡麻を忘れずに摂取することができるのである。

 これに気が付いた時は、昔ふりかけを考えた人は偉いなぁと感心してしまった。
ふりかけには胡麻以外にもかつを節とか体に良い影響を与えそうな栄養素を含んだものがたくさん含まれている。

明太子味のふりかけ

明太子味のふりかけ

 まさに元祖総合サプリメントと言っていいほど栄養に気が配られたものが多く含まれており、実はふりかけを毎日ごはんにかけて食べるということは体に優しいことなのだと気付かされた。

 よってふりかけは何ら子供っぽいことではなく、実は大人として体に気を使う大人の心遣いなのだと改めて自分の中で再評価することになり、最近では遠慮せず日々ふりかけでご飯を食べる毎日になったのである。

 皆さんもふりかけを積極的に取り入れてはいかがであろうか?

フィッシュオイルで血の巡り改善を目指し

最近、体調管理に関してサプリメントを多くとるようになった。

 今のところ、身体検査のほとんどの数値に異常は無いのだが、コレステロール系の数値がギリギリの状態で、中性脂肪にいたっては基準値をはるかにオーバーした非常にまずい値が出ている。

 もちろん医者には将来的に動脈硬化になるよ、とか血圧上がるよとかいろいろ脅されており、ここは改善せねばといういつも思っていたのだがせいぜい「魚を積極的に食べる」程度の対応しかしてこなかった。

写真はイメージ

写真はイメージ

 しかし日本と違い、食文化の違う上海で青魚を積極的に食べることは容易でなく、自炊にしても鮮度が命の魚を一人暮らしで上手にやりくりするのはかなり面倒くさい。
 故に結局は日本料理店に行ったときに「心がける」程度の対応しかしてこなかったのだ。

 しかし、この年齢を迎えて疲れ気味になることも多く、もう少し気を入れて健康を保とうと体質改善に取り組んでみることにした。

 

そこでまず摂取しはじめたのがフィッシュオイルである。

 EPAとDHAで脂を分解というか、脂が蓄積されるのを防ぐ効果があるらしく、中性脂肪にも効果があるとのことで、非常に大きい瓶のサプリを買って飲み始めている。

 一瓶120香港ドルくらいだっただろうか、私が買った瓶は1瓶200粒くらいあり毎日2粒飲むので3ケ月くらいは持つらしい。 

 ある研究によると「健康な成人に6週の間、魚油を摂取してもらった結果、筋肉量の増加、体脂肪の減少が認められた」こともあるようで、現在飲み始めて2週間程度だが、そういえば体重に変化はないものの鏡で見るとお腹周りの贅肉が減っているような気がする。

 まあスタイルまで良くなるに越したことはないが、とりあえず血も健康が回復することを祈ってフィッシュオイルを飲み続けようと思う。

原文