負の配分の時代

 先月日本の衆議院が解散して明日から総選挙モードだが、ネットを通して日本を見ていると、よくもまあこんなに沢山の政党が出来たものだとこの乱立状況にはびっくりする。  そして主張も色々である。  まあこのタイミングで特定の政 Continue Reading →

現実から逃げているだけじゃないか?

 日本の消費税政局が大詰めを迎えている。  小沢さんが率いる一連のグループが、消費税採決を巡って反対票を投じ、離党して独立し、新党を結成しようとする動きがあると報道されている。  まあ、増税の法案など確かに国民から見て嬉 Continue Reading →

財政改革に対する期待の誤解

ここ数年、大阪や国内で大阪市のH市長が人気のようである。  歯に衣着せぬ物言いと行動力が人気のようで、知事時代の財政赤字に対するバッタバッタと行動した対応が庶民に受けているようだ。  まあ長年の累積した赤字は膨大で、それ Continue Reading →