Tag Archives: 4G

日本の携帯電話は海外で歓迎されない

 日本の携帯電話が4G対応になって、そのまま中国で使えるようになって久しいが、実は日本から日本の携帯電話がそのまま持ち込まれて、通話することは現地に住むものとしてやや歓迎しがたいと感じている。

 別に日本の携帯電話機種を毛嫌いするわけではない。

 日本の携帯電話番号をそのまま持ち込んで、連絡先とされることを戸惑うのである。

 もちろん、それを持ち込んでくる日本の方は現地の通話料金などを種々の条件を納得した上で、それを利用されるので構わないのだろうが、現地の人間はそのことに納得して受け入れているわけではない。
 何が言いたいのかといえば、こちらの現地の人間がその日本の携帯電話に掛けることになった場合、国際通話料が必要になることを理解してほしいということである。

画像はイメージ

 相手が中国国内にいるのにも関わらず、相手の使用する電話番号が日本の携帯電話番号ならば、かける時に国際通話となってしまい国際通話料金がかかってしまうのは、本意ではないのである。

 さらに本人にとっても、日本からの転送の扱いとなってしまうので、本人が直接相手先に電話をした場合の通話料に比べ、割高になる着信料金が設定されている。

 つまり、海外で日本の携帯電話番号を使って着信することは、かける側にとっても受ける側にとっても割高になってしまうのである。

 よって、そういった日本の携帯電話の方からの連絡は受けることには抵抗がなくとも、その番号にかけることには抵抗があるのである。
ちなみに一切の割引なしにかける国際電話は、聯通の場合6秒で0.8元になるので、2分話すと16元(240円)程度が必要になる。

 金額にしてしまえば、一回程度ならそれほど莫大な請求になるわけではないのだが、複数回の連絡が積み重ねられれば小さい金額ではなくなるし、私のように普段は国内のみの通話で定額セットの中に収まっている者にとっては、イレギュラーにかける国際電話は、ちょっと抵抗があるのである。

 出来ればWECHATなどのSNSの通話機能を利用した連絡手段を事前提供してくれると、こちらとしても抵抗なく連絡することができるのであり、せめて現地のSIMカードをレンタルして、現地の番号を持ってくれるとこちらの余分な負担がなくなるのである。

 ただまあ、日本から来る方は私にとってはお客様であることが多いため、実はなかなかそのことを直接面と向かっては指摘しづらい。
よって電話そのものが遠慮がちになり、メールで済む連絡はなるべくメールを優先することで対処したりしている。

 もちろん短期の旅行で緊急時の連絡手段程度として持つだけで、電話をかける予定のない方の場合は日本の携帯番号を持ち込んでも構わないとは思う。

 しかし現地で他者と連絡を取り合う可能性がある場合は、例え短期でもSIMカードを借りて現地の番号で現地の連絡先としていただくか、事前にSNSのIDを交換していただき、WIFIルーターを借りて、国際電話に頼らない連絡手段を確保していただくのが、海外に住むものとして国外の方を迎える時の要望である。

聯通は番号変更なしで2Gから3Gへ変更可能のようだ

 最近、以前の携帯電話が壊れてしまいやむなく新機種を購入したのだが、今後の業務上の都合も考えて3Gも可能なスマートフォンを購入してみた。
残念ながら流行のiphoneではないもっともっと安い機種である。

 上海駅そばの不夜城ビルで買ったので、カルフールなどでの表示より半額くらいの価格で買えたのだが、ひょっとするとニセモノかもしれない。

 でも現在まで使っている限りでは問題なさそうであり、何より現在の私の携帯契約は2Gであり、3Gへの変更は携帯電話番号の変更が必要だと聞いていたので電話番号を変えたくない私は当面3G通信機能はお預けの予定と思って、今回形ばかりのつもりで3G機種を購入した。

 3G携帯だがGMS網でも使え、電話もショートメールも使えるので何の問題ない。
よってそういう見せ掛けスマートフォンユーザーで当面すごすつもりでいた。

 ところがである。

聯通ユーザーである私は聯通のサービスをいろいろ調べていたら、どうも聯通の携帯電話は、電話番号を変更しなくても3Gへの変更が可能だという情報を見つけた。
しかもSIMカードの交換も必要なしだという。

おっと、これは凄い情報かもしれない。

少なくとも聯通の公式ホームページやGoogleで日本語サイトを検索してみてもそんな情報は出てこなかった。

しかし百度(バイドゥ)でいろんなキーワードで検索しているうちにこういう情報にたどり着いた。
それによると131、132、156の番号で始まる番号は聯通の10010に電話するか営業所に行けば変更手続きをしてくれるようだ。

電話番号などが記録されているSIMカードの変更はいらないらしい。

うーん、まさに今の私にうってつけである。

早速電話、、、しようと思ったが専門用語を使った電話での会話に自信のない私は明日にでも聯通営業所へ出かけてたずねてみることにした。
結果については後日改めてご報告するのでしばしお待ちを!