Tag Archives: シックハウス

ようやくクシャミ止まる

 今月に入って、、、つまり引っ越し準備を始めたころからずっと毎日のようにクシャミが止まらずグジュグジュしていたのだが、今日はようやくクシャミが止まった。

 引っ越しの荷物の整理は埃っぽくなるのは分かっていたので、マスクをして作業をしていたが、それでも防ぎきれずクシャミを連発していた。

 また季節柄、ブタクサなどのアレルギーは元からあるので、それも刺激していたとは思われる。

 クシャミをするとその瞬間に体のあちこちに余計な力が入ったりするので、身体もだるくなるし、何となく痛い場所もあり、クシャミから派生する副作用に結構辛い思いをしていた。

 2~3日前は特にひどい状態だったが、抗アレルギー剤を飲んだらようやくピタッと止まった。

 前回薬を飲んだ時は引っ越しの真っ最中だったので、クシャミは止まったような気もするが、身体はまだダルかったのだが今回はそういうこともなく止まった、

 まあ引っ越しの疲れから脱出しつつもあり、その効果もあったのかも知れない。

 数日前に引っ越し後初のようやくまともな掃除を行なったり、段ボールなどの引っ越し荷物が整理されつつあるので、新しい部屋の埃もかなり減ってきた感がある。

 また竹炭を部屋の隅において、シックハウス系の対応も行なった、などなど環境も整ってきたこともあり身体は楽になっている。

 まあ、これで薬を飲むのを止めてもクシャミは収まるんじゃないかと期待しているがどうであろうか?


引越し完了。

先週の日曜日にようやく引越しを終えた。

部屋探しのエピソードはまた後ほど紹介するが何とか無事引越し完了した。

 結局越したのは会社の新オフィスから歩いて10分ほどの場所で、ほどほどの距離感を保てる理想的な場所である。バスや地下鉄に乗って通勤は可能な限りしたくないが、生活の空間に会社が直接目に入ってしまうことも避けたかった。

 会社の引越しは今週末ということなので、一週間はちょっとだけ長い距離の通勤になるが、一週間と思えばまあさほどでもない。
それよりも、元の部屋のシックハウス的な現象から脱出できたことが非常に大きい。引越し時の片付け時点でマスクをしなければ作業が苦しいほどだった。

 引越ししてから気持ちよく寝られるようになった、というより、引越しの精神的な疲れとここ数日の暑さなどで体に負担がかかっており、疲れきってよく寝られるというのが本当のところである。
故に目覚めもまだまだ体が重いが、よく眠れるのは確かである。

 私の場合、引越ししてから一ヶ月くらいは本当の意味で体が慣れず、大体引越し一ヵ月後に風邪を引いて寝込むのが通例なので、本当の意味でリラックスして部屋で過ごせるようになるまでには来月を待たなくてはならない。
 過去に何度も引越ししてきたが、やはり一大イベントには変わりない。とにかく引越しが終わった。