上海が色づく秋の季節

今朝は気温が下がって、街の風景が美しく色づいた印象になっている。 以前にも「2008年12月11日 晩秋に聴きたい音楽「弦楽セレナーデ」(チャイコフスキー)」というブログで書いたが、私は一年のうちでこの季節が一番好きであ Continue Reading →

中国人は音楽を聴かないで教養として理解?

 昨晩、自宅に帰った際にあまりにもやはりインターネットの接続が悪いので、何となくテレビをつけたところ、ベルリンフィルのコンサートを放映していた。  グスターボ・ドゥダメルというベネズエラ出身の指揮者の指揮で、ベートーベン Continue Reading →

上海交響楽団ホールを見てきた。ウィーンフィルも来たらしい

上海交響楽団音楽庁(ホール)

バタバタと忙しい先月、というかずっとこの数か月間忙しかったので、すっかり音楽情報から目を離していたのだが、その間になんと上海には新しいコンサートホール登場していた。 それは上海の地元オケの上海交響楽団ホール(上海交響楽団 Continue Reading →

中国人は拍手が上手じゃない?

 昨日、突然昔の同僚に誘われてクラシックのコンサートに行ってきた。  18時に電話があって、その晩の19時開演のコンサートに誘われたのである。(笑)  無謀とは思ったが、無料のオケコンサートという言葉に負けて急いでタクシ Continue Reading →