朝注文したズボンがお昼に届いたユニクロ

朝会社に出勤してみると同僚が「通勤途中でズボンが破れちゃって困ってるんだよねー」と嘆いていた。

まあ会社から出る用事がなければ特に困るような状態ではなかったようだが今日は一応お客さんが来るので彼としてもやや恥ずかしい状態だったようだ。

そこで私が思ったのは、今どきの上海なら洋服も配達してくれるんじゃないのかなということである。

もちろんタオバオだのそういうところでは確かに洋服は買えるが、少なくとも配達まで数日かかってしまう。

しかし今時の上海は薬も数十分で配達してくれる時代なので、何かありそうなもんだと考えてみた。
衣料品と言って真っ先に思い浮かんだのがユニクロUNIQLOだった。

もしかしてユニクロならどうにかなるんじゃないかと考えてみた。

ただまあ、UNIQLOの場合は、オフィスから店舗まで歩いてもそんな距離ではないが、かといって、やはり行って買って帰ると数十分のロスとはある。

やはり業務中に買いに行くのは適当ではないし、路上は結局その破れたズボンで移動しなくてはならない。

私も元々ズボンを買おうという計画があったので同僚と一緒に、やはり通販の道がないかを探ることにした。
で、早速ユニクロのWeChatの公式アカウントの方を覗いてみることにした。

ユニクロでは通常のネットショッピングが公式アカウントから出来ることは知っているのだが、問題は配送にどれくらい時間がかかるかである。

とりあえず、まず目的であるズボンを探してみて、ショッピングカートに入れ、購入手続きに入ってみた。

すると、通常の配達モードの他に緊急配達メニューというものがあり、なんと11時までに注文すると11時から12時までに配達してくれるというのだ。

これはめちゃくちゃ便利である。

もちろん衣料品なので、サイズの問題は気になるが、まぁ自分のサイズはだいたい分かっているし、メジャーも持ち歩いてるので一応念のためにサイズを測ってみてから注文してみた。

支払いはもちろん、ウイチャット払いであっという間に決済完了である。

注文したのは午前8時半ごろであった。
そして、注文できますよと同僚にも教えてあげたところ、やはり同様に注文を完了したようだった。

そして、昼前の11時頃、ちゃんと予定通りに配達員が私と同僚のズボンを配達しに来た。
受け取って早速着替えてみる。

私の方は目論見通りサイズぴったりのズボンだった。

これは非常に助かるサービスである。

こういうズボンが破れたなどということは、時々ありうることであり、そういった際にズボンを配達してくれるサービスがあるというのはとんでもなく助かる。

もちろん、今まであれば、縫うなどして応急処置をすれば新品を買う必要もなはかったかもしれないが、破れではなく汚れの場合はそうもいかないこともある。
そういう時に、その場しのぎの洋服が手に入るのは大変助かるサービスである。

ちなみに日本のユニクロの状況をチェックしたところ、配達はやっているが、やはり数日かかるようであり、このサービスは上海ならではなのかもしれない。
とにかく、上海の配達サービスの充実ぶりに改めて驚いた今日のショッピングである。





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ ブログランキング
上海(海外生活・情報) ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!
ブログの惑星ランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA